会社概要

会社概要

社名:

LTS株式会社
(英名:LTS Co. Ltd)

設立:

2014年6月

代表者氏名:

代表取締役社長 堺 和夫

取引銀行:

三菱東京UFJ銀行

URL:

ltse.net

事業内容:

1. 英語教材ソフト・PC機器の販売

2. ITコンサルティング業務

関連会社及び組織:

eLanguage, LLC(アメリカ)

関連会社との関係:

堺和夫氏は、eLanguage, LLC の特別アドバイザーであり、 LTS株式会社は、eLanguage, LLCより日本及びアジアの販売権を得ており、 eLanguage, LLCの総販売代理店である。 eLanguage, LLCへの語学教材ソフトへ製品に対する日本及びアジアの機能要求等を 主に行っている。

お問い合わせ:

お問い合わせはこちらから >>

eLanguage, LLC

eLanguage, LLC は、インストールが簡単で、楽しく使える、他のプログラムよりお手頃価格(しかし、バリューはその倍)の言語学習ソフトウェアを専門にしています。受賞歴のある「Learn to Speak™ Deluxe」は、FBI(米国連邦捜査局)を始め、アメリカの国務省ならびに文部省、国際連合、フォーチューン誌500社、そして世界中400万人の信用を得ています。

言語専門家によって開発された言語ソフトウェア

一流の言語専門家と大学教授陣によって開発された「Learn to Speak™」言語ソフトウェアは、音声認識と分析アプローチ付きの“聞いて繰り返す”モデルを使用しており、どうやって発音を上達させるかを即座にフィードバックします。他社の融通のきかない言語システムとは違い、eLanguageの生徒たちは好きなレッスンを自由に選択できます。ビジネス、教育機関、そして新しい言語を学びたい個人にとって効果的なソリューションだと言えます。「Learn to Speak™ Deluxe」製品ラインは、大学レベルで2年間学習した場合と同様の教養課程を提供します。

1991年にアメリカで初登場

1991年、「Learn to Speak™」ソフトウェアは、The Learning Companyによってアメリカに初めて紹介されました。2004年、ベテランのソフトウェア・エグゼクティブのGreg Bestick(グレッグ・ベステック)とJoe Roberts(ジョー・ロバーツ)がその会社の外国語部を購入し、現在のeLanguageが誕生しました。その後、弊社ソフトウェアはPC MagazineのEditor’s Choice賞やSuper Kids Best Software賞を受賞し、小売店を始め、教育機関内で販売される市場を先導する製品ラインとなりました。

2012年、eLanguageは、現実的な翻訳をネイティブ・スピーカーのライブ・レコーディング音声でお届けする、Benego(まったく新しいタイプの翻訳コミュニティー)を発表しました。現在Benegoは、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ヒンディー語、北京語および日本語での翻訳とフレーズを提供しています。

言語学習業界の認知ブランドの使命として、eLanguage, LLCは、コミュニティーメンバーたちが対象言語だけなく、実際に話されている方言までもを学び、共有し、教える、または翻訳できる場所で、満足保証のプラットフォームを提供することに専心しています。

ご質問のある方は、ご遠慮なくお問い合わせください

Global Headquarters

eLanguage, LLC
926A Diablo Ave. #202
Novato, CA  94947
USA
contact@elanguage.com

Japan Office

お問い合わせはこちらから >>
お問合せ窓口 柴田、堺

eLanguage
創立者プロフィール

Greg Bestick(グレッグ・ベステック)- 創立者、社長

Greg Bestick(グレッグ・ベステック)は英語を母国語とし、現在はスペイン語を学習中です。それに加え、彼はビデオ・メーカー、Electronic Artsでは部長、児童向けソフトウェア会社のCreative Wonders(Electronic ArtsとWalt Disneyの共同ベンチャー)ではCEOを任務するなど、消費者ソフトウェア業界において広範囲に渡る経験を持っています。彼はThe Learning Companyの社長、ならびにBroderbund SoftwareのCEOとしても活躍し、その他には、玩具メーカーのMattel、未公開株式会社のGores Technology Groupに勤務した経験もあります。現在彼は、テクノロジー投資兼コンサルティング・グループのOgden Park Venturesの社長、そしてeLanguage, LLCの会長を務めています。そんな彼は英語を母国語として話し、スペイン語習得に励んでいます。

Joe Roberts(ジョー・ロバーツ)- 創立者、CEO

Joe Roberts(ジョー・ロバーツ)は英語を母国語とし、フランス語はビジネス・レベルで、現在はスペイン語とドイツ語を学習中です。それ以外では、消費者および教育のソフトウェア業界で19年以上の経験を持つベテランのエグゼクティブでもあります。Riverdeepに売却されるまで彼は、Broderbund softwareの社長を務めていました。Riverdeepでは、世界向け製品・マーケティング部門の社長を務め、2.7億ドルを超す利益を達成させた人物です。それ以来、Joe Robertsは主要出版社であり、PC用ソフトウェア・ソリューションの販売業者であるCosmi Corporationの社長を務めています。ここでは、OEMとe-commerce流通ルートを通じた会社拡大において重要な役割を務めました。彼はCorel社のグローバル製品部の副社長としても従事し、同社のグローバル製品管理、製品開発ならびに製品のマーケティングを担当しました。

Kazuo Sakai(堺和夫)- eLanguage, LLC アドバイザー・顧問

Kazuo Sakai, eLanguage

東京電機大学で電気工学学士号を取得しました。日本テキサス・インスツルメンツを経て1979年に日本AMDに入社し、営業本部長を経て1992年に副社長に就任。1994年に社長に昇格しました。26 年間在籍した日本 AMD 株式会社では会長職を経験し、それ以前も南北のアジア太平洋における営業およびマーケティング担当副社長を歴任しています。その後、マイクロソフト株式会社の上級役員を務め、デジタル エンターテインメント パートナー統括本部執行役常務を務めていました。現在は、日本およびアジア太平洋地域担当上級副社長およびコーレル株式会社の代表取締役社長として務めています。

false